生日々進化する医療現場を支える、
小松電子の医療・研究機器。

厳しい品質管理が求められる実装現場で培われた5つの「みる」技術から生まれたMD事業。当社の特許技術である光触媒を採用した超純水製造装置「うるぴゅあ」は、独自性と先進性が認められ、石川ブランド製品に認定されています。また、微生物感受性分析装置では独自の画像認識技術により、これまでより遥かに多くのサンプルに対して的確な測定を行えるようになりました。

見る・観る・視る・看る・診る

日々進化する医療現場を支える小松電子の医療機器

当社の医療機器は第三種医療機器製造販売業許可並びに品質マネジメントシステム(ISO13485:2016)の管理体制のもと、開発製造を行っています。このような環境で生み出された商品は、高度な技術が求められる最先端の医療分野でも高く評価されています。高齢化社会にも対応する予防医学、健康志向に合わせた医療機器の設計、製造、販売を行っています。

オリジナルブランド ‘うるぴゅあ’

超純水製造装置に対する水質の性能要求がもっと高純度に、もっと大量にと高まっていた中で、業界初の光触媒を利用した有機物の分解により、安全・安心・高性能な超純水の製造に成功しました。それが当社オリジナルブランドの‘うるぴゅあ’です。使い手の多様な要望を形にすることで種類が増え、各業界の医療・研究分野の発展に貢献させていただいています。

産学官連携を活用した研究開発

EMS事業やFA事業で培った製造・生産技術と、独自に進めてきた開発・設計技術とを掛け合わせ、展開したMD事業。より良い商品を生み出すために積極的に産学官連携・地域ネットワーク・共同開発に取り組み、日本だけでなく世界のニーズの具現化に挑戦します。

元素分析機

工程管理、土壌検査、水質検査、食品検査

元素分析機

HOMA-R測定器

たんぱく×インスリン値測定
※H22年度 戦略的基盤技術高度化支援事業 採択

たんぱく×インスリン値測定

大学

東京大学、東京工業大学、北里大学、日本大学、慶応義塾大学、横浜国立大学、横浜市立大学、東京医科歯科大学、千葉科学大学、電気通信大学、昭和大学、東海大学、静岡県立大学、東京薬科大学、防衛医科大学、大阪大学、京都大学、大阪府立大学、神戸大学、金沢大学、福井大学、北陸先端科学技術大学院大学、石川県立大学、山形大学、名古屋大学、徳島大学、徳島文理大学、島根大学、岡山大学、九州大学、長崎大学 カセサート大学(タイ)他多数

公的機関

(独)理化学研究所、(独)農業生物資源研究所、(独)製品評価技術基盤機構、国立感染研究所、気象庁気象研究所、水産総合研究センター、(独)放射線医学総合研究所、海洋研究開発機構、化学物質評価研究機構、国立がん研究センター 他多数
JST、富山市保健所、船橋市立医療センター、福井県原子力監視センター、石川県予防医学協会、神奈川県立がんセンター、奈良県保健環境研究センター、横浜市資源循環局 他多数

企業

大手化学メーカー、製薬会社、化粧品メーカー、食品メーカー、自動車メーカー、クリニック、機械装置メーカーなど